トップ > 部署紹介 >  看護部 > 外来

外来

外来 看護スタッフ 外来 泌尿器科待合 外来 内科待合

特徴

外来看護部は、主に患者さんの対応や診療、検査の補助を、看護師と看護補助者とで行っています。

外来で過ごされる時間を安全に快適に過ごされることができるようにと日々がんばっています。 案内コーナーや各科にはお花を飾ったり、本箱には定期的に雑誌を設置、 内科待合室ではビデオ上映をしており、快適に過ごしていただけるよう努力しています。

外来 看護補助者

外来の特徴としては、看護補助者が9名配属されており、患者さんの検査へのご案内や診療の補助、 各科受診時の対応、入院の説明、待合でおられる患者さんへの呼び出し、気配りなど 看護師では対応しきれない部分を補ってもらっています。 さらに直接患者さんと対応し、患者さんの言動や様子、症状などから患者さんに今何が起こっているのかを予測し 的確に情報収集し、スムーズな診療ができるよう看護しています。


また看護師は、8診療科に配属されており、ローテーションで移動しています。 その分患者さんの情報を共有し看護しています。 外来中央処置室では、患者さんに安全で安楽に注射や処置を受けていただけるよう、 全科の注射や処置を集約して行っています。 夜間や時間外にも外来看護師が1名以上待機しており、救急、電話対応などを行っています。