トップ > 部署紹介 >  看護部 > 急性期病棟(内科系)

急性期病棟(内科系)

急性期病棟(内科系) 急性期病棟(内科系) 急性期病棟(内科系)

特徴

呼吸器科、消化器科、循環器科、神経内科、泌尿器科の60床の混合病棟です。

緊急入院も多く、患者さん・ご家族の不安を軽減しながら、治療に専念できるように、 また、安全安楽な入院生活が送れるよう援助しています。

一人の患者さんを一人の看護師が一貫して受け持ち、責任を持って看護過程を展開するプライマリーナーシングにより、 個々の患者さんのニーズに焦点を合わせた看護を提供しています。 また、他職種(医師、入院事務、歯科衛生士、臨床工学技士、栄養士、MSW、リハビリ)との連携により チームアプローチを実践し、入院から退院を見据えたサポートを心がけています。

急性期病棟(内科系) 2014年度新入看護師

急性期病棟(内科系)配属の2014年度新入看護師
です。

スタッフは、新人ナースからベテランナースまで幅広く、 それぞれの特性を活かし協力することで活性化につながっています。