トップ > 部署紹介 >  看護部 > 認定看護師の紹介 > 感染管理認定看護師 

看護部

認定看護師の紹介


感染管理認定看護師  森田 安世

感染管理




職員に対して感染管理に関する勉強会も実施しています


日本看護協会は「感染管理とは、保健医療施設におけるすべての人を感染から守るための活動」としています。 感染に関係した、疫学・微生物学・感染症学、消毒・滅菌、関係法規などに関する知識を学び、 施設に合った感染管理を展開する役割があります。

いずみの病院では、感染制御チームとしてICTが動いていること、 各病棟ではリンクナースが役割モデルとなり感染防止活動の実践者として動いていることを知ってもらい、 職員が協働して感染対策ができる施設を目指します。 このような組織を活かせるよう感染管理認定看護師が現場のラウンドを行い、現状を把握し、 問題点や検討課題を抽出、解決策を探りながら、相談・指導を行っています。

感染対策は、一人でできるものではありません。 職員全員が、必要性を理解し、協力し、約束事を遵守して初めて成り立ちます。 ICTやリンク委員をはじめ、職員一人一人が感染対策のパートナーです。


いずみの病院 認定看護師のご紹介

感染管理 |  摂食・嚥下障害 |  脳卒中リハビリテーション