トップ > 部署紹介 >  看護部 > 透析室

透析室

透析室

カンファレンス中。看護計画も立てます。

透析室

注射の準備をします。

透析室

昼食の配膳準備をします。

血液透析を受ける患者さんの
より快適な毎日を支援します

2008年6月より13床から20床に増床となりました。 各ベッドごとにテレビを配置(他にもラジオの聴取やDVD・PCも使用可能)し、 長い透析時間をできるだけ快適に過ごしていただけるようにしています。

透析治療は、患者さんが主役です。 食事の管理や日常生活での自己管理が必要になります。 患者さんをサポートするために、医師・看護師・臨床工学技士の他 リハビリテーション、管理栄養士、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーなどチームで関わり、 連携をとって対応しています。

透析治療を生活の一部としてとらえ、安全で快適な透析をうけられる環境を提供し、 患者さんに寄り添った看護をめざします。