トップ > 部署紹介 >  リハビリテーション部 > 理学療法

リハビリテーション部

理学療法

座る、立つ、歩く。生活の基本となる動作の回復からはじめます。
理学療法のようす

座ったり、立ったり、歩いたりといった基本動作の回復や維持、そして悪化防止のために筋力や関節機能の維持改善を図ります。 また、食事・排泄・更衣・入浴など日常の身の回り動作が自立できるように支援します。

痛みのある部位には、温めたり電気刺激を使うことで痛みの軽減を図りながらリハビリを進めていきます。

機能の改善が困難な場合は、障害に合った装具・車いす・歩行器などを使用しながら 少しでも自立した生活を取り戻せるように支援します。

リハビリテーション部 横山