トップ > 病院案内 > 沿革

沿革

1979.11. 1 高知市薊野イワ井田1275-1の場所に四国勤労病院(60床)を設立
1985. 2. 1 南国市稲生に「防治会稲生診療所」開院
1992. 4. 1 長尾病院 業務提携
1993.10. 1 在宅介護支援センター「いずみの」高知市より委託
1995. 4. 1 高知市ヘルパーセンター「いずみの」支援センターより独立
1995. 6.12 高知市一宮に老健施設「あったかケアみずき」開所
1995. 8.16 防治会本部高知市桟橋通り4丁目12番11号に設置
1996.11. 1 医療法人朋生会と合併し、防治会長尾病院となる
1997. 4. 1 防治会長尾病院が梅ノ辻病院に名称変更
1997. 6. 1 訪問看護ステーション「いずみの」開所
1999.10. 1 居宅介護支援事業所「いずみの」、「みずき」承認
2000. 4. 1 介護保険のスタート
2001. 7. 1 いずみの病院開院(238床)
四国勤労病院 → 勤労クリニックへ(19床)
梅ノ辻病院 → 梅ノ辻クリニックへ(無床)
2002. 2. 1 高知市医師会開放病床契約
2002. 4. 1 梅ノ辻クリニック 通所リハビリセンターうめのつじ 開所
2002. 9. 1 いずみの病院 医学研究事務局開設
2004. 2. 1 梅ノ辻クリニックに居宅介護支援事業所「梅の辻」開設
2004. 8.31 訪問看護ステーションいずみの 廃止
2005.3.28 いずみの病院 日本医療機能評価認定(ver.4.0)
2006. 4. 1 北部地域高齢者支援センターいずみの出張所開所
2008. 4. 1 介護老人保健施設あったかケアみずき 利用定員80名に
2008.10. 1 いずみの病院 電子カルテシステム導入
2009. 1.16 いずみの病院 PACS導入
2009. 7.1 いずみの病院 DPC包括請求スタート
2010. 3.28 いずみの病院 日本医療機能評価更新(ver.6.0)

▲ ページの先頭へ