トップ > 診療案内 > 脳神経外科

脳神経外科

いずみの病院 脳神経外科 パーキンソン病外来 もの忘れ外来 清家真人 楠木司 古庵葉子

当院は、パーキンソン病、ジストニア、脳出血や脳梗塞後の疼痛などに対する外科治療が可能な、 全国的にも数少ない施設のひとつです。

脳深部刺激療法(DBS)

パーキンソン病に対して 脳深部刺激療法(DBS)を中心とした機能性脳外科を行っており、 DBSが施術できる県内唯一の施設で、全国でも有数の実績を誇っております。 神経内科との連携、内服治療やリハビリテーションまで総合的に治療を行い、 患者さんのQOL(Quality of Life:生活の質)の向上を第一に進めます。 手のふるえや筋肉のこわばりなどでお悩みの方は、 パーキンソン病外来をご受診ください。


もの忘れ外来

認知症・もの忘れに対する治療や相談をお受けする もの忘れ外来を行っております。


腰痛に対する脊髄硬膜外刺激療法(SCS)

腰痛に対する脊髄硬膜外刺激療法(SCS)を行っております。 我慢できない、日常生活に支障のある腰痛でお悩みの方はご相談ください。


脳と神経の勉強会

毎月第1金曜、脳神経外科医師らが月替わりで講師となり、脳神経疾患の治療方法などについてお話しする 脳と神経の勉強会を開催しております。 今後の予定は、「病気の知識」ページ内 「勉強会のご案内」でご確認ください。


一般社団法人National Clinical Database (NCD)の手術・治療情報データベース事業への参加

いずみの病院 脳神経外科は、 一般社団法人 日本脳神経外科学会が一般社団法人National Clinical Database(NCD)を利用して行っている 「手術症例登録事業(Japan Neurosurge Registry on National Clinical Database : 略称 JNR)」に参加しています。


外来診察のご案内

診療変更のお知らせ
  • 6/27(火)午後  休診:古庵 代診:なし  ※予約患者さんのみ診療いたします
  • 7/22(土)午前  当番医:清家
  • 7/27(木)午後  休診:清家 代診:なし
  • 7/29(土)午前  当番医:楠木
外来診察担当医表
 
午前 清家
古庵
清家
古庵
清家
楠木
清家
楠木
当番医 *3
高知大学医学部付属病院派遣医師
6/30 上羽哲也
7/ 7 上羽哲也
7/14 福井直樹
7/21 上羽哲也
7/28 福田仁
1週 古庵
2週 清家
3週 楠木
4・5週 当番医
午後 清家
楠木 *1
古庵   清家 *2
楠木
   

専門外来

*3 金曜午前当番医は、高知大学医学部付属病院からの派遣医師。診療は9:30開始です。ご了承ください。

医師

清家 真人   Seike Masato

副院長・脳神経センター長・ パーキンソン病外来担当医
日本脳神経外科学会専門医 臨床修練指導医 機能的定位脳手術技術認定医  高知大学医学部臨床教授 身体障害者指定医 医学博士

パーキンソン病に対しては、外科治療のみならず、神経内科との連携の中、 内服治療およびリハビリテーションまで、総合的に治療を考えていきます。

楠木 司   Kusuki Tsukasa

特定医療法人防治会理事長・ もの忘れ外来担当医
日本脳神経外科学会専門医・指導医 機能的定位脳手術技術認定医 身体障害者指定医 医学博士

古庵 葉子   Yoko Koan

脳神経外科部長
日本脳神経外科学会専門医 身体障害者指定医

▲ ページの先頭へ