トップ > 診療案内 > 消化器内科

消化器内科

いずみの病院 消化器内科

消化器内科では消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)と付随する肝臓、胆のう、膵臓の士官を必要に応じ、内視鏡検査、腹部エコー、CT、MRI、血液・尿検査などを行い診断、治療しています。

外来診察のご案内

  • 6/16(水)午前     休診:廣瀬享 ※ 予約患者さんのみ診療

外来診察担当医表
 
午前 田所 *2 坪井
廣瀬 享 *1
坪井
田所
午後 田所
田所 *2
田所 *3

*1 非常勤医師  診療開始が遅れる場合があります。ご了承ください
*2 予約患者のみ診療
*3 第3木曜休診


医師

田所 剛久   Tadokoro Takehisa

日本消化器内視鏡学会専門医

意外な症状が消化器の病気が原因で起こることがあります。

消化器内科の田所です。 主な消化器病の症状は腹痛、下痢、便秘、胸やけ、腹部膨満感、食欲不振、嘔気、嘔吐、背部痛などですが、咳の不快感、咳、めまい、ふらつき、頭痛などの症状が消化器の病気が原因で起こることがあります。
他科で異常なしと言われ症状の続く方は一度ご相談ください。

坪井 麻記子   Msakiko Tsuboi

総合内科専門医 消化器病専門医 消化器内視鏡専門医 肝臓専門医 身体障害者指定医 回復期リハビリテーション病棟担当 

患者さんが抱える健康問題の改善と社会復帰を目指して

消化器内科医員・回復期病棟担当させていただきます。
上部・下部内視鏡検査、腹部エコーを含め、消化器疾患、肝疾患についての検査、治療を行っていきます。また、回復期病棟では、地域の方々の社会復帰をサポートするため、チームで取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。

▲ ページの先頭へ